あるある会議(R)


外国人 vs 日本人 あるある会議(R)

 日本人、外国人の参加者が、お互いを、そして「個」を尊重する(否定しない)ことを唯一のルールとして、普段疑問に感じている習慣、文化、コミュニケーションなどの「違い」に存在
する違和感に「ツッコミ」を入れ合うワークショップ。
全員が「なるほど」と感じるものには、「あるある!」と共感を示します。

「あるある」の例:
【日本人→外国人】

  • インドネシア人は全てムスリムだと思っていたら、バリ島は7割がヒンズー教だった。(インドネシア)
  • タイ人は皆痩せていると思ったら、太った人もいる。(タイ)
  • アラビア語を喋っているとばかり思っていた。(トルコ)

【外国人→日本人】

  • 高校生の言葉がヘン。日本語学校で教わる日本語と違う。
  • よくできているけれど人間味のないものが多い。
  • こどもでも分かるようなことを説明されて、「うざい」と感じることがある。
  • 日本語で話しかけたのに、英語で返事をしようとされた。私は英語圏の人間ではない。

|フェイスブックページはこちら|

<2017年の活動実績>

10月18日(第1回)外国人vs日本人あるある会議™ シブヤ