ご案内 6月22日開催:「在留資格(ビザ)」で分かる、外国人受入れの今とこれから-外国人政策勉強会23 



お申し込みはこちらから。|こくちーず

開催日:2018年6月22日(金)18:30~20:30(開場18:15)
場 所:ランゲージワン会議室(渋谷区代々木4-30-3 新宿MIDWESTビル 11階)
定 員:50名
参加費:勉強会 2,000円/学生およびEDAS(イーダス)会員は無料
希望者は近隣での二次会を予定(3,000円程度)

第23回外国人政策勉強会では、これまで何となくは知っていたけれど、体系的理解がむずかしかった「在留資格(ビザ)」にスポットを当てます。 ビザや外国人関連法務を年間1,000件以上手掛け、在東京タイ王国大使館(TNJ主催)や行政書士稲門会、東京都行政書士会品川支部等でも講師をつとめる「行政書士明るい総合法務事務所」代表・特定行政書士 長岡由剛氏が分かりやすく解説します。 従来分断されていた技能実習生に就労系在留資格が接続される可能性、「特定活動」に新たな分野が加わるなど、よりオープンな外国人政策へと大きく舵を切りつつある日本政府。「在留資格」を理解することで、私たちの生活でも 日本人と外国人の距離がさらに近くなり、お互いを身近な存在と感じるはずです。

【インフォメーション】 外国人政策勉強会は、毎回幅広い分野から有志が集まり、楽しく、現実的に外国人政策にかかわる様々なテーマをディスカッションしている、どなたでも参加いただける勉強会です。 お問い合わせは、フェイスブックページよりメッセージを送信ください。

【2018年の活動実績】
2018年3月17日(第22回) ワークショップ:株式会社ソーシャライズ・中村拓海氏「SDGs時代のダイバーシティ『留学生』の実態」

【2017年の活動実績】
2017年2月24日(第18回) 講演:Medical Excellence JAPAN・北野選也氏「渡航医療と地方創生」
2017年4月21日(第19回) 討論:エンクレーブジャパン・阿久津大輔氏「オリンピック後の留学生n万人計画を考える」
2017年7月7日(第20回) 講演:ジャーナリスト・出井康博氏「新聞やテレビが報じない外国人労働者の真実」
9月15日(第21回) 講演:やさしい日本語ツーリズム研究会・電通・吉開章氏「『やさしい日本語』のインパクト」

【2016年の活動実績】
2016年2月18日(第13回) プレゼン:勉強会参加者のフィールド発表会
2016年5月17日(第14回) 講演:デロイトトーマツコンサルティング・向井真代氏「イギリスの難民法について」、ワールドカフェ「技能実習制度について」
2016年7月28日(第15回) 講演:移民情報機構・石原進氏「石原氏の問題意識」
2016年11月11日(第16回) 講演:カイ日本語スクール・山本弘子氏「日本語学校の最新動向」
2016年12月8日(第17回) 講演:首都大学東京・特任助教・野村愛氏「介護の日本語」